RSS | ATOM | SEARCH
原典講読『啓示された黙示録』 877

(1) 原文

877. " Quia prius Caelum et prior Terra transiit," significat Caelos non a Domino, sed ad ipsis qui e Christiano orbe in spiritualem mundum venerunt factos, qui omnes die Ultimi Judicii dissipati sunt.Quod hi Caeli et non alii per "prius Caelum et priorem Terram quae transiverunt" intelligantur, videatur supra (n. 865), ubi explicata sunt haec:

 

"Vidi Thronum album et magnum, et Sedentem super eo, a Cujus facie fugit Caelum et Terra" (cap. praec. xx. vers. 11).

 

ubi ostensum est, quod per illa verba significetur Judicium universale a Domino factum super omnes priores caelos, in quibus fuerunt qui in bono civili et morali et nullo spirituali erant, ita qui in externis simulabant Christianos sed in internis erant diaboli; qui caeli cum terra eorum prorsus dissipati sunt. Reliqua de his videantur in Opusculo de Ultimo Judicio Londini 1758 edito, et in Continuatione de illo, Amstelodami [1763] edita; quibus plura hic adjicere supervacaneum est.

 

(2) 直訳

877. " Quia prius Caelum et prior Terra transiit," significat Caelos non a Domino, sed ad ipsis qui e Christiano orbe in spiritualem mundum venerunt factos, qui omnes die Ultimi Judicii dissipati sunt.− 877「前ったからである、主からでない天界が意味される、しかし、その者自身からの、その者はキリスト教界から霊界の中にやって来た者〔から〕つくられた、その者はっすべて、最後の審判の日に追い散らされた。

Quod hi Caeli et non alii per "prius Caelum et priorem Terram quae transiverunt" intelligantur, videatur supra (n. 865), ubi explicata sunt haec: これらの天界が、また他のものでない、「は、それらはった」によって意味されることが、上に見られる(865)、そこにこれらが説明されている――

 

"Vidi Thronum album et magnum, et Sedentem super eo, a Cujus facie fugit Caelum et Terra" (cap. praec. xx. vers. 11). 「私は白いまた大きな王座を見た、またその上に座っている方を、その方の顔から天と地は逃げた」(前の(praecedens)20章の11)

 

ubi ostensum est, quod per illa verba significetur Judicium universale a Domino factum super omnes priores caelos, in quibus fuerunt qui in bono civili et morali et nullo spirituali erant, ita qui in externis simulabant Christianos sed in internis erant diaboli; そこに示されている、それらによって、主により前の天界のすべての者に行なわれた全般的な審判が意味されること、それらの中に彼らがいた、その者は市民的なまた道徳な善の中にいた、また何も霊的な〔善の〕中に〔い〕ない、そのように、その者は外なるものの中でキリスト教徒を偽り装った、しかし、内なるものの中で悪魔であった。

qui caeli cum terra eorum prorsus dissipati sunt. 地とともにその諸天界はまったく追い散らされた。

Reliqua de his videantur in Opusculo de Ultimo Judicio Londini 1758 edito, et in Continuatione de illo, Amstelodami [1763] edita; これらについて他のものが『最後の審判』についての小著の中に見られる、ロンドンで1758出版、また『それについての続き』の中に、アムステルダムで〔1763年で〕出版された。

quibus plura hic adjicere supervacaneum est. それらについて、ここに多くのものを付け加えることは不必要である。

 

(3) 訳文

 877「前ったからである、主からでない、しかし、キリスト教界から霊界の中にやって来た者〔から〕つくられたその者自身からの天界が意味される、そのすべて者は最後の審判の日に追い散らされた。

 これらの天界また天界でなく、「前それらはったによって意味されることが、前られ(865)そこにこれらが説明されている――

 

 「私は白く大きな王座を、その上に座っている方を見た、その方の顔から天と地は逃げた」(前の第2011)

 

 そこに、それらによって、主により前の天界のすべての者に行なわれた全般的な審判が意味されることが示されている、それら前の天界の中に民的なまた道徳な善の中にいて、何らの霊的な善の中にいなかった、そのように、外なるものの中でキリスト教徒を偽り装った、しかし、内なるものの中で悪魔であった者がいた。その天界は地とともにまったく追い散らされた。

 これらについて他のものがロンドンで1758出版の『最後の審判』についての小著の中に、またアムステルダムで〔1763年に出版されたそれについての『続き』の中に見られる。それらについて、ここに多くのものを付け加えることは不必要である。

author:yasubee, category:原典講読『啓示された黙示録』, 21:29
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://mhblog.aoi-press.com/trackback/1094912