RSS | ATOM | SEARCH
原典講読『啓示された黙示録』 888

(1) 原文

888. "Ego sum Alpha at Omega, Principium et Finis," significat ut sciant, quod Dominus sit Deus Caeli et Terrae, et quod ad Ipso omnia in Caelis et in Terris facta sint, ac per Divinam Ipsius Providentiam regantur, et secundum illam fiant.Quod Dominus sit "Alpha et Omega, Principium et Finis," et quod per id intelligatur, quod ab Ipso omnia facta sint, regantur et fiant, et plura, videatur supra (n. 13, 29-31, 38, 57, 92). Quod Dominus sit Deus Caeli et Terrae constat ex Ipsius verbis apud Johannem:

 

Data est Mihi "potestas omnis carnis" (xvii. 2);

 

et apud Matthaeum:

 

"Data est Mihi omnis potestas in Caelo et in Terra" (xxviii. 18);

Et quod ab Ipso omnia facta sint quae facta (Joh. i. 3, 14).

 

Quod omnia quae ab Ipso facta seu creata sunt, per Divinam Ipsius Providentiam regantur, patet.

 

(2) 直訳

888. "Ego sum Alpha at Omega, Principium et Finis," significat ut sciant, quod Dominus sit Deus Caeli et Terrae, et quod ad Ipso omnia in Caelis et in Terris facta sint, ac per Divinam Ipsius Providentiam regantur, et secundum illam fiant.− 888.「わたしはアルファとオメガである、始めと終わり」は、主が天地の神であること、またその方により天界の中の地の中のすべてのものがつくられたことを、彼らが知るために、を意味する、そしてその方の神的摂理によって支配される、またそれにしたがって行なわれる――

Quod Dominus sit "Alpha et Omega, Principium et Finis," et quod per id intelligatur, quod ab Ipso omnia facta sint, regantur et fiant, et plura, videatur supra (n. 13, 29-31, 38, 57, 92). 主が「アルファとオメガ、始めと終わり」であること、またそのことによって、その方によりすべてのものがつくられた、支配される、また行なわれること、また多くのものが、上に見られる(13, 29-31, 38, 57, 92)

Quod Dominus sit Deus Caeli et Terrae constat ex Ipsius verbis apud Johannem: 主が天地の神であることは、「ヨハネ(福音書)」のもとのその方のことばから明らかである――

Data est Mihi "potestas omnis carnis" (xvii. 2); 「すべての肉の〔支配する〕力(権力)」がわたしに与えられた(17:2)

et apud Matthaeum: また「マタイ(福音書)」のもとに――

"Data est Mihi omnis potestas in Caelo et in Terra" (xxviii. 18); 「わたしに天の中と地の中のすべての力が与えられた」(28:18)

Et quod ab Ipso omnia facta sint quae facta (Joh. i. 3, 14). また、その方によりすべてのものがつくられたこと、それはつくられたもの(ヨハネ1:3, 14)

Quod omnia quae ab Ipso facta seu creata sunt, per Divinam Ipsius Providentiam regantur, patet. すべてのものは、それらはその方からつくられた、すなわち、創造された、その方の神的摂理から支配されることは、明らかである。

 

(3) 訳文

 888.「わたしはアルファとオメガ、始めと終わりである」は、主が天地の神であること、またその方により天界と地上のすべてのものがつくられ、そしてその方の神的摂理によって支配され、それにしたがって行なわれることを、彼らが知らなければならないことを意味する。

 主が「アルファとオメガ、始めと終わり」であること、またそのことによって、その方によりすべてのものがつくられ、支配され、行なわれること、また多くのものが、前に見られる(13, 29-31, 38, 57, 92)

 主が天地の神であることは、「ヨハネ福音書」のその方のことばから明らかである――

 

 「すべての肉を支配する力」がわたしに与えられた(17:2)

 

 また「マタイ福音書」に――

 

 「わたしに天と地のすべての力が与えられた」(28:18)

 また、その方によりつくられたすべてのものがつくられた(ヨハネ1:3, 14)

 

 その方からつくられた、すなわち、創造されたすべてのものが、その方の神的摂理から支配されることは、明らかである。

author:yasubee, category:原典講読『啓示された黙示録』, 23:34
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://mhblog.aoi-press.com/trackback/1094925