RSS | ATOM | SEARCH
原典講読『啓示された黙示録』 892

(1) 原文

892. " Et homicidis, et scortatoribus, et incantatoribus, et idololatris, et (omnibus) mendacibus," significat omnes illos qui nihili faciunt praecepta Decalogi, et non fugiunt aliqua mala ibi nominata ut peccata, et ideo vivunt in illis.Quid per quatuor praecepta Decalogi, quae sunt "Non occides," "Non adulteraberis," "Non furaberis," et "Non false testaberis," in triplici Sensu, naturali, spirituali, et caelesti, significatur, videatur in Doctrina Vitae pro Nova Hierosolyma (n. 62-91); quare non opus est illa hic iterum explicare. Sed pro septimo praecepto, quod est "Non furaberis," nominantur hic "incantatores et idololatrae;" et per "incantatores" significantur qui inquirunt vera, quae falsificant, ut per illa confirment falsa et mala, sicut faciunt illi qui assumunt hoc verum, Quod nemo possit facere bonum a se, et per id confirmant solam Fidem; hoc enim est species furti spiritualis: quid porro incantatio, videatur supra (n. 462): per "idololatras" significantur qui non ex Verbo, ita non ex Domino, sed ex propria intelligentia instituunt cultum, aut in cultu sunt (n. 459); ut quoque fecerunt, qui ex unico dicto Pauli false intellecto, et non ex ullo Verbo Domini, doctrinam universalem Ecclesiae fabricaverunt, quod etiam est species furti spiritualis: per "mendaces" significantur qui in falsis sunt ex malo (n. 924).

 

(2) 直訳

892. " Et homicidis, et scortatoribus, et incantatoribus, et idololatris, et (omnibus) mendacibus," significat omnes illos qui nihili faciunt praecepta Decalogi, et non fugiunt aliqua mala ibi nominata ut peccata, et ideo vivunt in illis.− 892「また殺人者に、また淫行者に、また魔法使い(呪文を唱える者)に、また偶像崇拝者に、またうそをつくすべての者に」は、すべての彼らを意味する、その者は十戒の戒めを何も行なわない、また何らかの悪を避けいない、そこに罪として名前を挙げられている、またそれゆえそれらの中に生きる――

Quid per quatuor praecepta Decalogi, quae sunt "Non occides," "Non adulteraberis," "Non furaberis," et "Non false testaberis," in triplici Sensu, naturali, spirituali, et caelesti, significatur, videatur in Doctrina Vitae pro Nova Hierosolyma (n. 62-91); 十戒の四つの戒めによって、それらは「(あなたは)殺すな(未来)」、「(あなたは)姦淫するな(未来)」、「(あなたは)盗むな(未来)」、また「(あなたは)偽って証言するな(未来)」であり、自然的な、霊的なまた天的な三重の意味の中で意味される〔ものが〕、『新しいエルサレムのための、生活の教え』の中に見られる(62-91)

quare non opus est illa hic iterum explicare. それゆえ、それらがここに再び説明する必要はない。

Sed pro septimo praecepto, quod est "Non furaberis," nominantur hic "incantatores et idololatrae;" しかし、第七の戒めの代わりに、それは「(あなたは)盗むな(未来)」である、ここに「魔法使(呪文える者)偶像崇拝者」が名前を挙げられている。

et per "incantatores" significantur qui inquirunt vera, quae falsificant, ut per illa confirment falsa et mala, sicut faciunt illi qui assumunt hoc verum, Quod nemo possit facere bonum a se, et per id confirmant solam Fidem; 「魔法使(呪文える者)」によって、真理を捜し求める、それを虚偽化する者が意味される、それらによって虚偽と悪を確信するために、彼らがつくるように、その者はこの真理「だれも自分自身からでは善を行なうことできない」を選ぶ(採用する)、またそれによって、信仰のみを確信する。

hoc enim est species furti spiritualis: というのは、このことは霊的な盗みの種類であるから。

quid porro incantatio, videatur supra (n. 462): さらに、何が魔術(呪文を唱えること)か、上に見られる(462)

per "idololatras" significantur qui non ex Verbo, ita non ex Domino, sed ex propria intelligentia instituunt cultum, aut in cultu sunt (n. 459); 「偶像崇拝者」によって、みことばからでない、そのように主からでない、しかし、自己知性から礼拝を制定する者が意味される、または〔その〕礼拝の中にいる(459)

ut quoque fecerunt, qui ex unico dicto Pauli false intellecto, et non ex ullo Verbo Domini, doctrinam universalem Ecclesiae fabricaverunt, quod etiam est species furti spiritualis: そのようにもまた行なった、パウロの言った唯一のものから、〔それを〕誤まって理解して、何も主のみことばからでなく、教会の普遍的な教えをつくり上げた者は、そのこともまた霊的な盗みの種類である。

per "mendaces" significantur qui in falsis sunt ex malo (n. 924). 「うそをつく者」によって、悪からの虚偽の中にいる者が意味される(924)

 

(3) 訳文

 892「殺人者、淫行者、魔法使い、偶像崇拝者、またうそをつくすべての者」は、十戒の戒めを何も行なわない、そこに罪として名前を挙げられている何らかの悪を避けない、またそれゆえ、それらの中に生きるすべての者を意味する。

  十戒の「殺してはならない」、「姦淫してはならない」、「盗んではならない」、また「偽って証言してはならない」の四つの戒めによって、自然的な、霊的なまた天的な三重の意味の中で意味されるものが『新しいエルサレムのための、生活の教え』の中に見られる(62-91)。それゆえ、それらがここに再び説明する必要はない。

 しかし、第七の戒め「盗んではならない」の代わりに、ここに「魔法使いと偶像崇拝者」が名前を挙げられている。「魔法使」によって、真理を捜し求め、それらによって虚偽と悪を確信するためにそれを虚偽化する者が意味される、この真理「だれも自分自身からでは善を行なうことできない」を選び取り、それによって、信仰のみを確信する者がするように。というのは、このこと一種の霊的な盗みであるから。さらに、何が魔術か、前に見られる(462)。「偶像崇拝者」によって、みことばからでない、そのように主からでない、しかし、自己知性から礼拝を制定する、または〔その〕礼拝の中にいる者が意味される(459)。パウロの言った唯一のものから、〔それを〕誤まって理解して、何も主のみことばからでなく、教会の普遍的な教えをつくり上げた者はそのようにもまた行なった、そのこともまた一種の霊的な盗みである。「うそをつく者」によって、悪からの虚偽の中にいる者が意味される(924)

author:yasubee, category:原典講読『啓示された黙示録』, 00:19
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://mhblog.aoi-press.com/trackback/1094929