RSS | ATOM | SEARCH
原典講読『啓示された黙示録』 第22章(内容概略)

SENSUS SPIRITUALIS.

霊的意味

 

CONTENTUM TOTIUS CAPITIS.

全章内容

 

(1) 原文

DESCRIBITUR ADHUC ILLA ECCLESIA QUOAD INTELLIGENTIAM DIVINIS VERIS A DOMINO (vers. 1-5):

QUOD APOCALYPSIS MANIFESTATA SIT A DOMINO, ET QUOD SUO TEMPORE REVELANDA (vers. 6-10);

DE ADVENTU DOMINI ET CONJUNCTIONE IPSIUS CUM ILLIS QUI CREDUNT IN IPSUM ET VIVUNT SECUNDUM PRAECEPTA IPSIUS (vers. 11-17);

QUOD QUAE REVELATA SUNT, OMNINO CUSTODIENDA SINT (vers. 18, 19);

DESPONSATIO (vers. 17, 20, 21).

 

(2) 直訳

DESCRIBITUR ADHUC ILLA ECCLESIA QUOAD INTELLIGENTIAM DIVINIS VERIS A DOMINO (vers. 1-5): 依然として(さらに)述べられている、その教会が、主からの神的真理の理解力に関して(1-5)

QUOD APOCALYPSIS MANIFESTATA SIT A DOMINO, ET QUOD SUO TEMPORE REVELANDA (vers. 6-10); 「黙示録」が主により明らかにされたこと、またその時に啓示される(べき)ことになること(6-10)

DE ADVENTU DOMINI ET CONJUNCTIONE IPSIUS CUM ILLIS QUI CREDUNT IN IPSUM ET VIVUNT SECUNDUM PRAECEPTA IPSIUS (vers. 11-17); 主の来臨について、また彼らとのその方の結合、その者はその方を信じる、またその方の戒めにしたがって生きる(11-17)

QUOD QUAE REVELATA SUNT, OMNINO CUSTODIENDA SINT (vers. 18, 19); それらは啓示された、すべての点で(完全に)守られなければならないこと(18, 19)

DESPONSATIO (vers. 17, 20, 21). 婚約(17. 20, 21)

 

(3) 訳文

 その教会が、主からの神的真理の理解力に関してさらに述べられている(1-5)

 「黙示録」が、主により明らかにされ、たその時に啓示されること(6-10)

 主の来臨と、その方を信じ、その方の戒めにしたがって生きる者とのその方の結合について(11-17)

 啓示されたものは、完全に守られなければならないこと(18, 19)

 婚約(17. 20, 21)

author:yasubee, category:原典講読『啓示された黙示録』, 23:36
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://mhblog.aoi-press.com/trackback/1094965