RSS | ATOM | SEARCH
原典講読『霊界体験記』 168

(1) 原文

Infantum informatio in coelo{1}

 

168.  Quod vero infantes attinet, ii reguntur ab angelis, et quidem vita primum communi, et postea singulariori secundum formationem illorum mentis rationalis et intellectualis. Infantes autem qui in ipsa infantia moriuntur, quando iis nulla adhuc mens intellectualis, et nulla adhuc indoles instructa, ii post vitam corporis formantur in coelo apud angelos, de qua formatione et informatione, plura possunt dici, sed adhuc non mihi ita revelatum est, ut ab experientia satis perspicua id possim dicere.

@1 caput hoc apparet infra paragraphum marginaliter ut 168 indicatam et annotatam cum titulo sublineato variante Infantum informationes in coelo 〔欄外に「168」として示され、注意書きされて、Infantum informationes in coelo とさまざまな下線が施されている〕(なお tituloは「口実で」という意味です)。

 

(2) 直訳

Infantum informatio in coelo{1} 天界の中の幼児の教育☆

168.  Quod vero infantes attinet, ii reguntur ab angelis, et quidem vita primum communi, et postea singulariori secundum formationem illorum mentis rationalis et intellectualis. けれども、幼児たちについては、彼らは天使たちにより支配されている、また、確かに最初は全般的ないのち〔によって〕またその後、特定なもの、彼らの理性的なまた知的な心の形成にしたがって。

Infantes autem qui in ipsa infantia moriuntur, quando iis nulla adhuc mens intellectualis, et nulla adhuc indoles instructa, ii post vitam corporis formantur in coelo apud angelos, けれども、幼児たちは、その者は(まさに)幼児期そのものの中で死んだ、彼らにその時まで(依然として)知的な心が何もない、またその時まで教育された性質が何もない、彼らは身体の死後、天界の中で天使たちのもとで形作られる。

de qua formatione et informatione, plura possunt dici, sed adhuc non mihi ita revelatum est, ut ab experientia satis perspicua id possim dicere. その形成と教育について、多くのものが言われることができる、しかし、今でも(依然として)私に啓示されていない、経験により十分にはっきりとそのこと私が言うことができるようには。

 

(3) 訳文

天界での幼児の教育☆

 

168.  けれども、幼児たちについては、彼らは天使たちにより、彼らの理性的なまた知的な心の形成にしたがって、確かに最初は全般的な、またその後、特定ないのちによって支配されている。

 けれども、まさに幼児期に死んだ幼児たちは、その時まで彼らに)知的な心が何もなく、またその時まで教育された性質が何もなく、彼らは、身体の死後、天界の中で天使たちのもとで形作られる。その形成と教育について、多くのものが言われることができる、しかし、経験により十分にはっきりとそのこと私が言うことができるようには、依然として私に啓示されていない。

 

☆ この表題は手書き原稿の欄外に書かれています。

author:yasubee, category:霊界体験記, 00:53
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://mhblog.aoi-press.com/trackback/1095049