RSS | ATOM | SEARCH
原典講読『霊界体験記』 190

(1) 原文

Quod spiritus non audiverint seu intellexerint ea qua{a} cogitata sunt

 

190.  Hodie licuit aliquid de interno et externo homini scribere{b}, quando perplurimi spiritus aderant, quod manifeste per sensum percepi{1}, verum postea a quodam mihi dictum est, quod nihil percepisset ab iis quae cogitata e scripta sunt: inde experientia edoctus sum, quod spiritus non potuerint aliud percipere, quam quae iis convenirent, et quod interciperetur iis omnis intellectus rerum praesentium, quando ita Deo Messiae placet. 1747, die 31 Aug. st. v.

@1 ms. pecepi

@a = quae (forma antiqua)

@b vide Index Biblicus ad Es. XXXVI〔『聖書の索引』の「イザヤ書」第36章に書かれたものを参照せよ、とあります、おそらく『聖書の索引』のこの箇所に「内なる人と外なる人について言及があるのでしょう〕

(『聖書の索引』とはスヴェーデンボリが愛用したシュミディウス版聖書の欄外にメモしてある事柄です)

 

(2) 直訳

Quod spiritus non audiverint seu intellexerint ea qua{a} cogitata sunt 霊たちはそれらをかなかったまた理解しなかったことそれらは考えられた

190.  Hodie licuit aliquid de interno et externo homini scribere{b}, quando perplurimi spiritus aderant, quod manifeste per sensum percepi{1}, verum postea a quodam mihi dictum est, quod nihil percepisset ab iis quae cogitata e scripta sunt: 今日、人間に内なるものと外なる者について何らかのことを書くことが許された、その時、非常に多くの霊たちがいた、そのことを私ははっきりと「感覚によって知覚した☆」、けれども、その後、ある者により私に言われた、それらについて何も知覚できなかったこと、それらは考えられ、また書かれた――

ここに私にわからないことがあります「感覚によって知覚した」とは何を意味するのでしょうか?(すなわち、「見た」なら、そのよう述べたと思いますが?)

inde experientia edoctus sum, quod spiritus non potuerint aliud percipere, quam quae iis convenirent, et quod interciperetur iis omnis intellectus rerum praesentium, quando ita Deo Messiae placet. ここから、経験〔によって〕私えられた、霊たちは他のものを知覚することができなかったこと、〜以外それらは彼らに一致する(適合する)、また示された事柄のすべての理解力が彼らにさえぎられること、そのように神メシアに喜びである時。

1747, die 31 Aug. st. v. 1747831日に、旧暦。

 

(3) 訳文

たちは、考えられたものをかなかったし、理解しなかったこと

 

190.  今日、内なる人と外なる人について何らかのことを書くことが許され、その時、非常に多くの霊たちがいて、そのことを私ははっきりと感覚によって知覚した。けれども、その後、ある者により私に、「考えられ、書かれたそれらについて何も知覚できなかった」と言われた――ここから経験〔によって〕私、霊たちは彼らに適合する以外の他のものを知覚することができなかったこと、また神メシアに喜びであるような時、示された事柄についてすべての理解力が彼らからさえぎられることを教えられた1747831日、旧暦。

author:yasubee, category:霊界体験記, 23:38
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://mhblog.aoi-press.com/trackback/1095059