RSS | ATOM | SEARCH
原典講読『霊界体験記』 193

(1) 原文

De permissione spiritibus malis data, ac de eorum restrictione vel inhibitione; quod sint minus nihilo

 

193.  Observatum est, per multam ac diutinam experientiam, quod spiritus mali jam multum jam parum agere seu exercere suam malitiam potuerint, causa hodie clarius mihi detecta est quam prius, nempe, quod quantum iis per angelos a Deo Messia remittitur, seu relaxatur vinculum, in tantum male agunt, in quantum autem ab angelis agitur, in tantum quasi constringitur vinculum, hoc est aufertur potentia agendi, sic ut tandem nihil agere queant, et ne quidem sciant, quid acturi, sicut libratio quaedam est praecisa et exacta, sicut in bilance, eorum remissionis et constrictionis, secundum statum licentiae, in quem Deus Messias, velit ut homo emittatur, talis est exacta libratio, ut non describi queat, ob indefinitas{1} varietates.Similiter dum iis permittitur loqui, in statu remissionis vinculi, dira et foeda loquuntur, at vero in statu constrictionis seu quasi attractionis dicti vinculi, seu licentiae, loquuntur ex se, aut ab aliis, quando ab aliis, quod etiam est indefinitae varietatis, tunc loquuntur ea, quae non volunt, sic vera contra indolem, vel etiam nesciunt plane quid loquuntur. 1747, die 2 Sept. st. v. Ex his sequitur, quod prorsus nihili sint, seu minus nihilo.

@1 ms. indifinitas

 

(2) 直訳

De permissione spiritibus malis data, ac de eorum restrictione vel inhibitione; 悪えられたしについてそしてらの制限あるいは抑制ついて。

quod sint minus nihilo 彼らは無(無価値)よりも少ない〔者〕であること

193.  Observatum est, per multam ac diutinam experientiam, quod spiritus mali jam multum jam parum agere seu exercere suam malitiam potuerint, 観察された、多くのそして長く続く経験によって、悪い霊はある時は多くのものをある時は少ないものを、自分の悪意を行なうことまたは実行(行使)することができること、

causa hodie clarius mihi detecta est quam prius, nempe, quod quantum iis per angelos a Deo Messia remittitur, seu relaxatur vinculum, in tantum male agunt, in quantum autem ab angelis agitur, in tantum quasi constringitur vinculum, hoc est aufertur potentia agendi, sic ut tandem nihil agere queant, et ne quidem sciant, quid acturi, 理由、今日、私に以前よりもさらにはっきりと明かされた、すなわち、どれだけ彼らに天使を通して神メシアにより許されるか〔によって〕、すなわち、抑制がゆるめられる、その中でそれだけ悪を行なう、けれどもその中でどれだけ天使により行なわれるか〔によって〕、その中でそれだけいわば抑制が強められる、すなわち、行なう力が取り去られる、そのように最後に何も行なうことができない、また決して知らない、何を行なうことになるか。

sicut libratio quaedam est praecisa et exacta, sicut in bilance, eorum remissionis et constrictionis, secundum statum licentiae, in quem Deus Messias, velit ut homo emittatur, talis est exacta libratio, ut non describi queat, ob indefinitas{1} varietates. ある(天秤での)計量のようである、正確精密、天秤のように、彼らの解放(解除)けの、自由()状態したがって、その中へ神メシアは、人間を送り出すように欲する、天秤はこのように精密である、記述されることができないように、無限の多様性(変化)のために。

Similiter dum iis permittitur loqui, in statu remissionis vinculi, dira et foeda loquuntur, at vero in statu constrictionis seu quasi attractionis dicti vinculi, seu licentiae, loquuntur ex se,  同様である、彼らにすことがされる時、抑制解放(解除)状態、恐ろしいことや不快なことをしかし、締め付けの状態の中で、すなわち、いわば引きつけることの、〔すでに〕言われた、抑制で、すなわち、自由(許し)の、自分自身から話す。

aut ab aliis, quando ab aliis, quod etiam est indefinitae varietatis, tunc loquuntur ea, quae non volunt, sic vera contra indolem, vel etiam nesciunt plane quid loquuntur. または、他から、他から〔話〕時、そのこともまた無限多様性(変化)があるその時、それらをそれらをしないこのように(生来)する真理あるいはさらにまたまったくらない、何しているか

1747, die 2 Sept. st. v. 174792日に、旧暦。

Ex his sequitur, quod prorsus nihili sint, seu minus nihilo. これらからいえる、彼らはまったく無(無価値)であること、あるいは(無価値)よりも少ない〔者であること〕。

 

(3) 訳文

えられたしについてそしてらの制限あるいは抑制ついて。

彼らは無よりも価値がない者であること

 

193.  多くのそして長く続く経験によって、悪い霊が、ある時は多く、ある時は少なく、自分の悪意を働くかまたは実行することができることが観察された。その理由、今日、以前よりもさらにはっきりと私に明かされた、すなわち、天使を通して神メシアにより、どれだけ彼らに許されるか、すなわち、抑制がゆるめられるかによって、その中でそれだけ悪を行なう、けれどもその中でどれだけ天使により行なわれるか、その中でそれだけいわば抑制が強められる、すなわち、行なう力が取り去られるかによって、そのように最後に何も行なうことができない、また、何を行なうことになるか決して知らないことである。正確精密なある(天秤での)計量のようであり、彼らの解放けの天秤のように状態したがって、その中へ神メシアは人間を送り出すよう望まれている、天秤は、無限の多様性(変化)のために記述されることができないようにも精密である――彼らにすことがされる時も同様であり、抑制解放状態、恐ろしいことや不快なことをしかし、締め付けの状態の中で、すなわち、すでに〕言われた、抑制で、いわば引きつけることの、すなわち、許しの〔状態の中で〕、自分自身から話す。または、他から、他から時、そのこともまた無限多様性(変化)があるがその時、欲しないことをこのようにする真理あるいはさらにまた、話していることがまったくらないことを174792日、旧暦。

 これらから、彼らはまったく無価値である、あるいは無よりも価値のない者であることがいえる。

author:yasubee, category:霊界体験記, 23:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://mhblog.aoi-press.com/trackback/1095063