RSS | ATOM | SEARCH
原典講読『霊界体験記』 229

(1) 原文

De timore spirituum, qui liberi adhuc sunt

 

229.  Perplura forent dicenda de spiritibus, qui liberi adhuc sunt, et omnia mala ac falsa apud genus humanum producunt, ii apparent quandoque tanquam insani, nam absque ulla ratione agunt et loquuntur, quantum iis permittitur, sed cum proponeretur iis, quod usque homines fuerunt, et quod sic rationales esse potuissent, annon ii viderent, quod ferae sint, non homines, tunc, a Deo Messia iis data est copia semet intuendi, ac agnoscebant se feras quasi sylvestres, et pejores, sed usque mox redibant in suas insanias; usque dum iis remonstraretur quod nusquam possint quid efficere, et quod infelices prae caeteris forent, hoc cum iis ostenderetur modo spirituali, tunc talis timor eos occupavit, ut procumberent in genua; sed satis constat, quod, illico ac timor abest, redeant in suam naturam. 1747, die 28{1} Oct. st. v.

@1 in ms. 22 in 28 emendatum, forte pro 29

 

(2) 直訳

De timore spirituum, qui liberi adhuc sunt 霊たちの恐怖について、その者は依然として自由である

229.  Perplura forent dicenda de spiritibus, qui liberi adhuc sunt, et omnia mala ac falsa apud genus humanum producunt, ii apparent quandoque tanquam insani, nam absque ulla ratione agunt et loquuntur, quantum iis permittitur, 霊たちについて非常に多くのものが言われなければならない、その者は依然として自由である、またすべての悪と虚偽を人類のもとに生み出す、彼らは、時々、あたかも気が狂っているかのように見える、なぜなら、何も理性なしに行動する、また話すから、彼らに許されるかぎり。

sed cum proponeretur iis, quod usque homines fuerunt, et quod sic rationales esse potuissent, annon ii viderent, quod ferae sint, non homines, しかし、彼らに示されたとき、やはり人間でったこと、またこのように理性的なものであることができたこと、彼らは見るのではないのか、野獣であり、人間ではないこと、

tunc, a Deo Messia iis data est copia semet intuendi, ac agnoscebant se feras quasi sylvestres, et pejores, sed usque mox redibant in suas insanias; その時、神エホバにより、彼らに、自分自身を熟視する機会(能力)が与えられた、そして彼らは自分自身をあたかも森の野獣かのように認めた、またさらに悪いもの、しかしそれでも、すぐに自分の狂気へ戻った。

usque dum iis remonstraretur quod nusquam possint quid efficere, et quod infelices prae caeteris forent, それでも彼らに再び示された時、決して何かをひき起こすことができないこと、他の者よりも不幸な者であったこと、やはり人間であったこと、またこのように理性的なものであることができたこと、

hoc cum iis ostenderetur modo spirituali, tunc talis timor eos occupavit, ut procumberent in genua; このことが彼らに霊的な方法で示されたとき、その時、このような恐れが彼らをとらえた(占めた)、ひざの中に身をかがめるような。

sed satis constat, quod, illico ac timor abest, redeant in suam naturam. しかし、十分に明らかであった、〜こと、〜すると直ぐに(illlico ac)恐れが欠ける(ない)、自分の性質の中に戻った。

1747, die 28{1} Oct. st. v. 17471028日に、旧暦。

 

(3) 訳文

依然として自由であるたちの恐怖について

 

229.  依然として自由であり、人類のもとにすべての虚偽たちについて非常くのものがわれなければならない、、彼らは、時々、あたかもっているかのようにえるなぜなら、彼らにされるかぎり、何理性なしに行動、話すからであるしかし、やはり人間でったこと、またこのように理性的なものであることができたことが彼らにされたとき、彼らは野獣であり、人間ではないことをるのではないのか。その時、神エホバにより、彼らに、自分自身熟視する機会(能力)えられそしてらは自分自身をあたかも野獣のように、またさらにいものかのようにめたしかしそれでもすぐに自分狂気ったそれでもらに、決してかをひきこすことができないこと、他よりも不幸であったことやはり人間であったことまたこのように理性的なものであることができたことが再された時、このことがらに霊的方法されたときその時、ひざのをかがめるようなれがらをとらえたしかし、恐れがなくなるとぐに自分性質ったことが十分らかであった17471028日、旧暦。

author:yasubee, category:霊界体験記, 09:34
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://mhblog.aoi-press.com/trackback/1095096