RSS | ATOM | SEARCH
原典講読『霊界体験記』 245

(1) 原文

De spiritibus, qui pervertunt sancta, per incrustationem inepti

 

245.  Hodie etiam mihi ostensum est, quomodo pessimi spiritus pervertunt sancta, quod nempe ea quae sancta sunt, applicent tanquam sua, atque ea incrustant quasi, et sic ad perceptionem hominis perducunt, sic ut qui innocentes sunt, facile possint persuaderi, quod sancta quae intimiora sunt, ab iis fluant, cum tamen sit mera "incrustatio inepti," sicut describitur in Ezechele [XIII: l0-l6]; arbitratus sum principio quod intimiorum sensatio ab iis proveniret, sed postea melius edoctus, dabatur mihi dolos eorum iis exponere per loquelam et repraesentationes, quibus irati sunt, nempe quod sic induci queat perceptio boni a malo, et veri a falso, ita quoque luteus paries [v. 10] explicabatur. 1747, die 12 Nov. st. v. Putant se bonos et sanctos cum profitentes{1}, sicut draco, passim, et tamen intus habent malitiam, quam tamen{2} in eo statu ignorant.

@1 J.F.I. Tafel profitentur

@2 nisi legendum cum J.F.I. Tafel tunc

 

(2) 直訳

De spiritibus, qui pervertunt sancta, per incrustationem inepti 霊たちについて、その者は聖なるものをゆがめる、しっくいを塗ることによって

245.  Hodie etiam mihi ostensum est, quomodo pessimi spiritus pervertunt sancta, 今日もまた私に示された、どのように最悪の霊たちが聖なるものをゆがめるか、

quod nempe ea quae sancta sunt, applicent tanquam sua, atque ea incrustant quasi, et sic ad perceptionem hominis perducunt, sic ut qui innocentes sunt, facile possint persuaderi, quod sancta quae intimiora sunt, ab iis fluant, すなわち、それらを、それらは聖なるものである、あたかも自分のものであるかのように適用する、そしてそれらをいわばしっくいを塗る、またこのように人間の知覚へ向けて導く、そのように無垢である者は、容易に説得されることができる、聖なるものが、それらはさらに内的なものである、彼らから流れ出ること、

cum tamen sit mera "incrustatio inepti," sicut describitur in Ezechele [XIII: l0-l6]; そのときそれでも単なる「しっくいを塗られたもの」である、「エゼキエル書」〔13:10-16〕に述べられているように。

arbitratus sum principio quod intimiorum sensatio ab iis proveniret, 最初は、私は思った、内的なものの感覚(意識)が彼らからやって来ること、

sed postea melius edoctus, dabatur mihi dolos eorum iis exponere per loquelam et repraesentationes, しかし、さらによく教えられた後、彼らの欺きを彼らに示すことが私に与えられた、話すことと表象によって、

quibus irati sunt, nempe quod sic induci queat perceptio boni a malo, et veri a falso, ita quoque luteus paries [v. 10] explicabatur. それらに彼らは怒った、すなわち、このように悪から善の知覚がひき起こされること、また虚偽から真理の〔知覚が〕、そのようにもまた泥の「壁」が説明された(10)

1747, die 12 Nov. st. v. 17471112日に、旧暦。

Putant se bonos et sanctos cum profitentes{1}, sicut draco, passim, et tamen intus habent malitiam, quam tamen{2} in eo statu ignorant. 彼らは告白(公言)している(者である)とき、自分自身を善良な者また聖なる者と思っている、竜のように、多くの機会に(〔みことばの〕あちこちに)、またそれでも内部に悪意を持っている、それをそれでもその状態の中で彼らは知らない。

 

(3) 訳文

しっくいをることによって、聖なるものをゆがめるたちについて

 

245.  今日もまたどのように最悪たちがなるものをゆがめるかされたすなわち、聖なるものをあたかも自分のものであるかのように適用そしてそれらをいわばしっくいをこのように人間知覚けてそのようにさらに内的なものであるなるものが、彼らからることを、無垢である容易説得されることができることである、そのときそれでもエゼキエル書」〔13:10-16べられているようになるしっくいをられたものである

 最初、私、内的なものの覚(意識)らからやってるとったしかしさらによくえられた後、彼らのきを、話すことと表象によってらにすことがえられたそれらにらはったすなわちこのようにから知覚また虚偽から真理知覚がひきこされそのように「壁」もまた説明されたことである(10)17471112日、旧暦。

 彼らは〔誓いなどを〕告白しているとき、〔みことばの〕あちこちの竜のように、自分自身を善良な者また聖なる者と思っている、それでも内部に悪意を持っており、そのことをそれでもその状態の中で知らない。

author:yasubee, category:霊界体験記, 10:43
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://mhblog.aoi-press.com/trackback/1095109