RSS | ATOM | SEARCH
原典講読『霊界体験記』 316

(1) 原文

Quod mali spiritus etiam in coelum possunt intrare, ita interesse coelestibus

 

316.  Per experientiam vivam edoctus sum, quod spiritus mali, ex turba diaboli, etiam possunt intrare in coelum, ac iis interesse, et ut [ab]{1} iis putatur, per dolos ab iis excogitatos, quos etiam audire mihi concedebatur, nam putabant quod eorum machinationes non intelligere{2} sed dabatur eas{3} quod audire et percipere{4} ita agebatur de via per quam intrare se tuto putabant, unam rejiciebant, aliam videbatur iis, [se] invenire, per quam etiam ascendebant, quod quoque sensu percepi, sed ut prius edoctus sum [307, 314], tunc circumdantur tali sphaera spirituali, ut ii non aliter sciant quam quod tunc in coelesti gaudio sint, quia in coelo; verum haec quoque permissive, angeli in eo coelo nec tunc sciunt, quod tales spiritus ibi sunt; si enim quisquam privaretur sphaera spirituali accommodata secundum omnem statum, etiam variata unoquovis momento, tunc angeli e longinquissimo non possunt sustinere accessionem, minus quod intret, quia tantum frigoris est, ut nusquam possunt [una] esse, quod frigus etiam mihi concedebatur manifeste percipere et sentire. 1747, die 8 Dec.

@1 sic J.F.I. Tafel

@2 sic ms.; vide praefationem hujus editionis sub capite "Idiosyncrasies"

@3 sic J.F.I. Tafel; ms. ea

@4 vide annotationem 2 mox supra

 

(2) 直訳

Quod mali spiritus etiam in coelum possunt intrare, ita interesse coelestibus 悪霊もまた天界の中に入ることができること、そのように天界の者の間にいること

316.  Per experientiam vivam edoctus sum, quod spiritus mali, ex turba diaboli, etiam possunt intrare in coelum, ac iis interesse, 生きいきとした経験によって、私は教えられた、悪霊が、悪魔の群れから、さらにまた天界の中に入ることができること、そして彼らの間にいること、

et ut [ab]{1} iis putatur, per dolos ab iis excogitatos, quos etiam audire mihi concedebatur, また、彼らにより思われたように、彼らにより考え出された欺きによって、それもまた聞くことが私に許された、

nam putabant quod eorum machinationes non intelligere{2} sed dabatur eas{3} quod audire et percipere{4} ita agebatur de via per quam intrare se tuto putabant, なぜなら、彼らは、〔私が〕彼らの策謀を理解することがないと思ったからである、しかし、それらが与えられた、〔私が〕聞くことと知覚すること、そのように道(経路)について論じた、それを通って自分自身が安全に入ることを思った、

unam rejiciebant, aliam videbatur iis, [se] invenire, per quam etiam ascendebant, quod quoque sensu percepi, 一つ(あるもの)を退けた、他のものが彼らに見られた、〔自分自身に〕見つけることが、さらにまたそれを通って上った、そのこともまた感覚で私は知覚した、

sed ut prius edoctus sum [307, 314], tunc circumdantur tali sphaera spirituali, ut ii non aliter sciant quam quod tunc in coelesti gaudio sint, quia in coelo; しかし、以前に私が教えられたように〔307, 314〕、その時、彼らはこのような霊的なスフェアに取り囲まれる、彼らが異なって知らないような、その時、天界の楽しさの中にいること以外に、天界の中に〔いる〕ので。

verum haec quoque permissive, けれども、このこともまた許しによって、

angeli in eo coelo nec tunc sciunt, quod tales spiritus ibi sunt; その天界の中の天使たちもまた、その時、知らない、このような霊たちがそこにいること。

si enim quisquam privaretur sphaera spirituali accommodata secundum omnem statum, etiam variata unoquovis momento, tunc angeli e longinquissimo non possunt sustinere accessionem, minus quod intret, quia tantum frigoris est, ut nusquam possunt [una] esse, というのは、もし、だれも霊的なスフェアを剥奪されるなら、すべての状態にしたがって調節された、さらにまた、それぞれの瞬間に変化した、その時、天使たちは、最も遠方から〔でも〕、〔その霊の〕接近に耐えることができない、まして入ること、それほどの冷たさがあるからである、決して〔ある者が〕いることができないような、

quod frigus etiam mihi concedebatur manifeste percipere et sentire. 冷たさもまた、私にはっきりと知覚することと感じることが許されたこと。

1747, die 8 Dec. 1747128日に。

 

(3) 訳文

悪霊もまた天界入り、そのように天界にいることができること

 

316. 生きいきとした経験によって、私、悪魔れからの悪霊、天界そしてらのにいることができることもまた教えられた。また、彼らによりされたきによってらによりわれたがそれもまたくことがされたなぜなら、彼らは、〔私〕彼らの策謀理解することがないとったからであるしかしそのように経路についてそれをって自分自身安全るとをったことを、〔私〕聞、知覚することがえられたあるもの(経路)退、他のものをつけることがらにられたさらにまたそれをってった、私はそのこともまた感覚知覚した。しかし、以前えられたように307, 314番〕、その時、彼らは、天界いるので、天界しさのにいるとしからないような霊的なスフェアにまれるけれども、このこともまた許しによって〔いる〕、その天界の中の天使たちもまた、その時、このような霊たちがそこにいることを知らない。というのは、もし、だれもが、すべての状態にしたがって調節された、さらにまた、それぞれの瞬間に変化した霊的なスフェアを剥奪されるなら、その時、天使たちは、最も遠方から〔でも〕、〔その霊の〕接近に、まして入ってくること耐えることができない、決して〔ある者が一緒に〕いることができないような、それほどの冷たさがあるからである。〔その〕冷たさもまた、私にはっきりと知覚し、感じることが許された。1747128日。

author:yasubee, category:霊界体験記, 23:47
comments(0), -, pookmark
Comment