RSS | ATOM | SEARCH
原典講読『霊界体験記』 328

(1) 原文

Quod amor sit ipsa efficacia resurrectionis mortuorum

 

328.  Prius ostensum est [300, 322], quod Amor Dei Messiae erga universum genus humanum, sit unica causa resurrectionis spirituum a sepulchris, nam est quasi subtractio talis efficaciae.{1} Quod subtractionis species sit, etiam a viva experientia edoctus sum, tam prius, quam hodie per eam, quod subtractionem quasi capitis sensi: praeter alia, quae hujus loci non sunt memorare{a}. 1747, die 10 Dec.

@1 hic sequitur in ms.: ut ea confirmarentur, etiam id expertus sum saipius, per solam vim cogitati[vam]

@a h.e. memoranda

 

(2) 直訳

Quod amor sit ipsa efficacia resurrectionis mortuorum 愛んだのよみがえりの効力そのものであること

328.  Prius ostensum est [300, 322], quod Amor Dei Messiae erga universum genus humanum, sit unica causa resurrectionis spirituum a sepulchris, nam est quasi subtractio talis efficaciae.{1} 以前された300, 322〕、全人類するメシアの、墓からのたちのよみがえりの唯一原因であることなぜならいわばこのような効力める(=げる)ことであるからである

Quod subtractionis species sit, etiam a viva experientia edoctus sum, tam prius, quam hodie per eam, quod subtractionem quasi capitis sensi: 引める(=げる)ことの種類があることもまたきいきとした経験からえられた、以前、今日もそれによっていわばめる(=げる)ことじたこと

praeter alia, quae hujus loci non sunt memorare{a}. さらにのことそれらはこの場所しにすことがない

1747, die 10 Dec. 17471210日に。

 

(3) 訳文

愛は死んだ者のよみがえりの効力そのものであること

 

328. 全人類に対する神メシアの愛は、墓からの霊たちのよみがえりの唯一の原因であることが以前に示された〔300, 322番〕、なぜなら、このような効力がいわば引き上げることであるからである。

 ある種の引き上げるがあることもまた生きいきとした経験から私は教えられた、以前も、今日も、私はいわば頭が引き上げられることによって感じた。さらに、この場所で話しに出さない他のこと〔がある〕。17471210日。

author:yasubee, category:霊界体験記, 10:03
comments(0), -, pookmark
Comment