RSS | ATOM | SEARCH
原典講読『霊界体験記』 354

(1) 原文

Quod animae et spiritus transportari videantur ab uno loco in alium, et quando{a} sicut fulminis velocitate

 

354.  Observatum est, quod animae et spiritus transferantur sursum et deorsum, tum ab una sede in alteram, quandoque momento seu oculi ictu; sed hoc est fallacia sensus, sicut altitudo et profunditas; causa esse videtur, quod hominis organismus talis est, ut correspondeat coelis, quare per mutationes quasdam, correspondentes loco-motivis, talia appareant in coelis, et id ob correspondentiam, nam utplurimum sunt fallaciae quae regnant; quae tam multae sunt, ut non numerari queant, et quas spiritus mirantur. 1747, die 15 Dec.

@a intellexerim quandoque〔私は「時々」と理解した〕

☆この段落は交差線で抹消されています。

 

(2) 直訳

Quod animae et spiritus transportari videantur ab uno loco in alium, et quando{a} sicut fulminis velocitate 霊魂たちはある場所から他の〔場所の〕中に移動させられる(する)ことができること、またその時〔「時々」がよいようです〕稲妻のような速さで

354.  Observatum est, quod animae et spiritus transferantur sursum et deorsum, tum ab una sede in alteram, quandoque momento seu oculi ictu; 観察された、霊魂たちが、上方へと下方へ、なおまたある位置から他の〔位置の〕中に移されること、時々、一瞬にまたはまたたきする間に〔直訳:目での一撃〕。

sed hoc est fallacia sensus, sicut altitudo et profunditas; しかしこれは感覚きである、高さと深さのように。

causa esse videtur, quod hominis organismus talis est, ut correspondeat coelis, 原因が存在することが見られる、人間の有機的構造がこのようなものであること、天界に対応するような、

quare per mutationes quasdam, correspondentes loco-motivis, talia appareant in coelis, et id ob correspondentiam, それゆえある変化によって、移動する運動も対応している、このようなものが天界の中に見られる、またそのことが対応のために、

nam utplurimum sunt fallaciae quae regnant; なぜなら、大部分のものはきであるからそれらが支配している

quae tam multae sunt, ut non numerari queant, et quas spiritus mirantur. それらはこれほどに多い、数えられることができないように、またそれらを霊たちは驚く。

1747, die 15 Dec. 17471215日に。

 

(3) 訳文

霊魂たちはある場所から他の場所へ、時々、稲妻のような速さで移動できること

 

354. 霊魂たちが、上方へと下方なおまたある位置から他の位置へと、時々、一瞬にまたはまたたきする間に移さされることが観察されたしかしこれは、高さと深さのように、感覚きである。〔その〕原因は人間の有機的構造が天界に対応するようなものであることに存在することが見られる。それゆえある変化によって、移動する運動も対応し、このようなものが天界の中に、またそのことが対応のために見られる。なぜなら、大部分のものはきでありそれらが支配しているからであるそれらは、数えられることができないようにこれほどにまたそれらにたちは17471215日。

author:yasubee, category:霊界体験記, 08:48
comments(0), -, pookmark
Comment